男の人

ウェブサイトを利用すれば更に得できる|グルメポイントとは

  1. ホーム
  2. ふるさと納税の方法

ふるさと納税の方法

畑

ふるさと納税の方法はシンプルで簡単です。まずは、寄付したい自治体を選びましょう。納付先は現住所に関係なく選べるので、生まれ故郷でもいいですし、被災地や思い出の場所など、好きな場所を選びましょう。特に希望がなければ、納税したお金の使い道や返礼品の内容で選ぶのもおすすめです。一人で複数の自治体に寄付することもできるので、自由に納付方法を決めましょう。
寄附をする自治体が決まったら、申し込みをします。電話やFAX、インターネットの他、各自治体の窓口で直接申し込むこともできます。近年は利便性からインターネットを利用する人が増えてきました。自宅でも職場でも好きなタイミングで申し込みができるのでおすすめです。申し込むと、その自治体から振り込み用の納付書などの必要書類が届きます。指定口座に振り込むか、現金書留で送りましょう。近年は新たにクレジットカードでの支払いを受け付ける自治体も増えてきたので、希望の支払い方法があれば申し込んだ自治体に問い合わせてみましょう。自治体から入金が確認されたら、寄付金受領証明書や、返礼品として申し込んだ特産品などの特典が届きます。人気の品はすぐに品薄になってしまうので、欲しい特典がある場合は、早期納付をおすすめします。
ふるさと納税は住民税や所得税が控除される特典もありますが、確定申告を行わなければ節税はできません。返礼品を受け取ったら終了ではないので、忘れずに確定申告を行って下さい。会社に勤務している方は、年末調整で会社側が所得を確定させてくれるので、確定申告はそれほど複雑ではありません。確定申告は翌年の3月までなので、源泉徴収を受け取ったらすぐに確定申告をおすすめします。